公開セミナー

クリエイティブ地域創生
~多様な地域のポテンシャルを引き出す~

日時: 2019年7月23日(火) 14:00-16:00(開場 13:30)
会場: 東京大学本郷キャンパス 情報学環・ダイワユビキタス学術研究館 石橋信夫記念ホール(定員125名) MAP
主催: 東京大学公共政策大学院
寄付講座「都市地域政策と社会資本マネジメント(三井不動産)」

※事前申込制(先着順)、入場無料

2019-08-19

講演記録を掲載しました。 講演記録 PDF: 716KB

開催趣旨

人口減少時代に突入した我が国においては、移住促進やふるさと納税といった安易な地方創生の取り組みは、人口や税収という限られたパイを地域間で奪い合うゼロサムゲームに陥りかねない。重要なことはパイそのものを大きくすること、つまり新しい価値の創造に向けた付加価値力の向上に各地域が主体的に取り組むことである。そして、付加価値力向上の基礎はイノベーション(革新)とクリエーション(創造)、すなわち「変化への対応と変化の創造」にある。

しかし、2000年には世界第2位であった日本の1人あたり名目GDPは2018年には世界第26位にまで下落した(IMF統計)。付加価値力の向上は地方だけの課題ではなく、東京などの大都市圏をも含む日本全体の課題なのである。

そこで、本セミナーでは、本年2月に『地域産業のイノベーションシステム』を上梓された山﨑朗氏をお招きして、同書の共著者の一人である辻田昌弘とともに、地方のみならず大都市をも含めた「地域(リージョン)」の視点から、地域のイノベーションとクリエーションを活性化して持続的発展につなげていくための課題と戦略について議論を行うこととした。

  • 本フォーラムは、寄付講座「都市地域政策と社会資本マネジメント(三井不動産)」の研究・交流活動の一環として行われます。

プログラム

14:00
リレー講演①
『地域経済創生の課題と戦略』
  • 山﨑朗氏
    中央大学経済学部教授
14:40
リレー講演②
『イノベーション・エコシステムとしての「地域」』
  • 辻田昌弘
    東京大学公共政策大学院特任教授
15:20
ディスカッション
16:00
閉会